« 元気アシストニュース vol.7 | トップページ | 夏季休診のお知らせ »

2015年8月 8日 (土)

元気アシストの針灸師・火曜日

Photo

「アトピーに有効な吸角治療」

皮膚の症状は漢方では皮膚に始まり皮膚に終わると言うぐらい難しい症状と思いま

す。鍼灸では診断として使うほど大切な症状ですので、素直に皮膚から学ばせていただ

きたく思います。

皮膚症状といっても、カサカサ赤い湿疹、赤くない湿疹、水泡の湿疹、さめ肌、かゆみの

あるないまで様々です。原因も様々、疲れで巡りが悪くなっていたり、食べ物のアレルギ

ーはもちろん、栄養不足、水分の循環が悪かったり、金属アレルギーだったり、ストレス

だったり、すべて身体からのメッセージですが、原因のわかるものもあればわからない

ものもあり、それが本当のところです。

原因が分かっても例えば食物アレルギーがお腹が弱いからと言ってもなかなか直ぐに

良くなるものではありません。ストレスが原因だとしてもストレスを除くことのでき

ない受験のストレス、仕事のストレス、家族のストレスなど様々でしょう...そのストレ

スをアトピーという症状で解消しながら身体は元気を頂いているように思えます。

頑張っているご本人に偉いねとエールを送りつつ、痒みは熱の症状なので『吸角』で皮

膚から熱を摂って熱を流れるようにしてあげると痒みは治まるのでアトピーの治療に

は有効な手段です。これだけで良くなることもありますが、少し痒みを押さえながら目

の前の課題を乗り越えていただけたらと思っています。

火曜日担当:小林規智子

« 元気アシストニュース vol.7 | トップページ | 夏季休診のお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 元気アシストニュース vol.7 | トップページ | 夏季休診のお知らせ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ