« 7月のお弁当メニュー | トップページ | 七夕飾り »

2013年7月 2日 (火)

元気アシストの針灸師紹介 火曜日

 元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo

こんにちは。火曜日担当鍼灸師の小林です。

大学生の長男長女、生まれ変わってももう一度一緒になりたいと思っている

主人と暮らしています。

鍼灸師になったきっかけは、今21歳になる長男が生まれて10ヶ月の夏に

NHKスペシャルで3日連続で東洋医学の放送がありました。ブラウン管に

映る70歳ぐらいのおばあちゃまがお陰さまで腰痛がよくなりましたと鍼灸院

からニッコリ微笑みながら出ていらしたのが鍼灸との初めての出会いでした。

これからは東洋医学と確信しました。

その年の10月から0歳児の息子は手術と気管支炎で入退院を繰り返し、

さらに主人の転勤、当然の上司からの叱責、もうこれ以上に会社に勤め続け

る難しさに退社を決意、…

その時、私は何のために今まで頑張ってきたのだろう!大学で勉強したこと、

やりがいのある仕事、培ってきたことが崩れていくのを思ったとき、ふっーと、

またNHKスペシャルが思い出され、一番近い渋谷にある鍼灸学校に電話して

いました。なんと2週間後に入学試験があるとのこと。会社に内緒で受験して

いました。当然、両親、親戚まで進学に大反対!でしたが押し切りました。

私のターニングポイントには必ずといっていいほど長男と主人が登場します。

翌年、凄い東洋ブームになり、倍率が3.5倍から10倍に跳ね上がりました

から翌年の受験でしたら、鍼灸師にはなっていなかったと思います。

鍼灸体験もせずに入学しましたから、初めての鍼灸実習で自分の足に鍼を

するときには緊張で鍼が抜けなくなったのを覚えています。

今思うと家族全員、実父母、養父母も下手な私の練習台によくなってくれまし

た。本当に感謝しています。

そして早くも卒業してから17年、元気アシストに来て11年が経ちました。

最近の火曜日の治療法は、鍼灸に限らず、指圧、吸角(カッピング)、バイター

(振動マッサージ)、足踏み指圧(太ももを足で踏む)、気功や運動指導(予防

法、養生法の指導)、その方に最善と思われる治療法をチョイスさせていただく

お任せメニューで治療させていただいています。気持ち良い治療になるよう努力

しているつもりでいますが、痛みが伴うこともあります。ただその痛みを越えた

ときなんともいえない至福感を体験していただいていると確信しています。

治療理念は学生のとき学んだ量子科学的体験がベースで、身体にアプローチ

しているのだけれど、身体も心も生まれ変わったような感覚を味わい、いつから

でもやり直せそうな気持ちになれるようなクォンタムジャンプ(量子的ジャンプ)

体験してほしいと思っています。

気持ち考え方が変わると重い病気は治ると言われますが、自分で考え方を変え

るのはなかなか難しいものです。

ところが立ち位置をかえること、同じ景色なのに1階と10階から見たのでは

こんなに違うの?という体験はどなたもあると思います。ガンがあるのにホノル

マラソンを走ったらガンが消えていた体験などがそれに当るでしょうか。

治療を受けて、気持ちも景色も変えられるのだと一時でも確信していただける

ように治療できたらと思っています。

1回の治療でプチジャンプを体験し何回か治療を受けていかれるなかで、自然と

何かに気付いて、それが確信に変わり、いつのまにか、身体が変わっているのに

気が付かれるような治療をめざしているつもりです。

そんな治療スタンスを願っていますができているかなあ。

まだまだ未熟な治療家ですがよろしくお願いします。

火曜日担当:小林規智子

« 7月のお弁当メニュー | トップページ | 七夕飾り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月のお弁当メニュー | トップページ | 七夕飾り »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ