« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

元気アシストの針灸師紹介 水曜日

 元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo_2

水曜日担当の川鍋です。

元気アシストで治療するようになって20年位になります。

当初はもう少し日数が多かったのですが、今は水曜日のみで、あとは世田谷の

自分の治療院(川ナベはり灸院)と神奈川区にある神之木クリニックでも治療し

ています。治療に際しては、「その方にとって最適な状態・最適なものがもたらさ

れるようにお手伝いさせていただく」ということを中心にすえ、支えてくださってい

る存在とその力の邪魔をすることがないように心がけています。

主にできることは鍼灸ですが、必要ならば良いと思われるものは他の方法でも

他の治療でも御提案させていただくことがあります。

鍼灸でも施術者により、考え方・診断・施術部位・施術方法は異なり多様です。

さらに世間には他にもっと多くの治療があります。

これが絶対というものはないので、必要な時に御自分に合った治療や治療者に

出会えるといいですね。

元気アシストには5人の治療者がいますのでいろいろと体験してみるのも良いの

ではないでしょうか。

考え方は違えども、お役に立ちたいと思う気持ちはいっしょです。

どうぞお気軽にご相談下さい。

水曜日担当:川鍋廣

 

2013年7月17日 (水)

ペットボトルキャップの回収

 Rimg0283

元気アシストでは、来院される方や

生活館みなみを利用される方、近隣の皆さまに

ペットボトルキャップの回収を呼びかけています

今回は24キロ集まりました

キャップ500個でポリオワクチン1人分になります

下記のサイトに詳しい説明があります

http://www.re-lifestyle.com/recycle/vaccine.html

引き続き回収を続けていますので、お気軽にお持ちください

2013年7月15日 (月)

気分はかき氷

 Rimg0275

かき氷が恋しくなる連日の暑さ

窓口のかき氷で食べたつもり

冷たいものの摂りすぎはご注意を

2013年7月11日 (木)

熱中症対策

 Sh3d0974

例年より早い梅雨明けにあせりつつ

今年も元気アシストの窓口に

熱中症予防ドリンクを置きました

ハーブティーにほんの少しの塩と糖分を加えています

お帰り前にどうぞ

塩あめも、もちろんありますよ!

今年から生活クラブ生協南コモンズさんからの提供です

2013年7月 3日 (水)

七夕飾り

 Rimg0252

梅雨らしいお天気がつづいていますね

もうすぐ七夕

治療室入口に笹飾りをおいて

来院される方や、生活館を利用される方に

短冊を書いていただいています

どんな願い事が書いてあるかはナイショ

2013年7月 2日 (火)

元気アシストの針灸師紹介 火曜日

 元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo

こんにちは。火曜日担当鍼灸師の小林です。

大学生の長男長女、生まれ変わってももう一度一緒になりたいと思っている

主人と暮らしています。

鍼灸師になったきっかけは、今21歳になる長男が生まれて10ヶ月の夏に

NHKスペシャルで3日連続で東洋医学の放送がありました。ブラウン管に

映る70歳ぐらいのおばあちゃまがお陰さまで腰痛がよくなりましたと鍼灸院

からニッコリ微笑みながら出ていらしたのが鍼灸との初めての出会いでした。

これからは東洋医学と確信しました。

その年の10月から0歳児の息子は手術と気管支炎で入退院を繰り返し、

さらに主人の転勤、当然の上司からの叱責、もうこれ以上に会社に勤め続け

る難しさに退社を決意、…

その時、私は何のために今まで頑張ってきたのだろう!大学で勉強したこと、

やりがいのある仕事、培ってきたことが崩れていくのを思ったとき、ふっーと、

またNHKスペシャルが思い出され、一番近い渋谷にある鍼灸学校に電話して

いました。なんと2週間後に入学試験があるとのこと。会社に内緒で受験して

いました。当然、両親、親戚まで進学に大反対!でしたが押し切りました。

私のターニングポイントには必ずといっていいほど長男と主人が登場します。

翌年、凄い東洋ブームになり、倍率が3.5倍から10倍に跳ね上がりました

から翌年の受験でしたら、鍼灸師にはなっていなかったと思います。

鍼灸体験もせずに入学しましたから、初めての鍼灸実習で自分の足に鍼を

するときには緊張で鍼が抜けなくなったのを覚えています。

今思うと家族全員、実父母、養父母も下手な私の練習台によくなってくれまし

た。本当に感謝しています。

そして早くも卒業してから17年、元気アシストに来て11年が経ちました。

最近の火曜日の治療法は、鍼灸に限らず、指圧、吸角(カッピング)、バイター

(振動マッサージ)、足踏み指圧(太ももを足で踏む)、気功や運動指導(予防

法、養生法の指導)、その方に最善と思われる治療法をチョイスさせていただく

お任せメニューで治療させていただいています。気持ち良い治療になるよう努力

しているつもりでいますが、痛みが伴うこともあります。ただその痛みを越えた

ときなんともいえない至福感を体験していただいていると確信しています。

治療理念は学生のとき学んだ量子科学的体験がベースで、身体にアプローチ

しているのだけれど、身体も心も生まれ変わったような感覚を味わい、いつから

でもやり直せそうな気持ちになれるようなクォンタムジャンプ(量子的ジャンプ)

体験してほしいと思っています。

気持ち考え方が変わると重い病気は治ると言われますが、自分で考え方を変え

るのはなかなか難しいものです。

ところが立ち位置をかえること、同じ景色なのに1階と10階から見たのでは

こんなに違うの?という体験はどなたもあると思います。ガンがあるのにホノル

マラソンを走ったらガンが消えていた体験などがそれに当るでしょうか。

治療を受けて、気持ちも景色も変えられるのだと一時でも確信していただける

ように治療できたらと思っています。

1回の治療でプチジャンプを体験し何回か治療を受けていかれるなかで、自然と

何かに気付いて、それが確信に変わり、いつのまにか、身体が変わっているのに

気が付かれるような治療をめざしているつもりです。

そんな治療スタンスを願っていますができているかなあ。

まだまだ未熟な治療家ですがよろしくお願いします。

火曜日担当:小林規智子

2013年7月 1日 (月)

7月のお弁当メニュー

7

メニュー表をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます

日替わりメニューのほかに、今月からいよいよ毎年恒例の冷やしうどんが始まります

おいなりさんに、大判かき揚げ、その日の副菜2品が入っています

鰹節からとった、おいしいかけ汁でお召し上がりください

火曜日は冷やしうどん、木曜日は豚丼、楽しみです

☆生活館みなみには「針灸・元気アシスト」のほか、仕出し弁当のにんじんさん、

 会議室では生活クラブや、WEショップなどさまざまな団体が活動しています。

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ