« 窓口の花 ポトス | トップページ | 窓口の花? »

2013年6月13日 (木)

元気アシストの針灸師紹介 木曜日、第3土曜日

元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

木曜日は針灸、アロママッサージ、リフレクソロジーの日です。

   .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo

最近、ご自分の身体に耳を傾けていますか。

何か不調や違和感を感じていても、まだ動ける。やらなくてはならないことを

やってしまわなければ、と自分の身体を後回しにしがちです。

その状態が長く続くと、やがて日常生活に支障をきたしてしまうリスクが高く

なります。

当然のことながら、病気になってしまってから治療するより、未病の段階で

治療する方が回復力も早いのです。

東洋医学と西洋医学の決定的な違いは、この『未病を治す』というところに

あります。

私は、鍼灸はもとより、アロマテラピーにおいても東洋医学的な考え方を取

り入れながら、問診からその日の状態を伺い、その都度エッセンシャルオイ

ルをブレンドします。

例えば、ラベンダーのオイルは一般的には不眠、血圧を下げる、鎮静なとが

作用としてあげられますが、東洋医学的な視点からだと、五行の『心・(木)』に

あたり、陰陽や気血水の分類では、陰であり、補気・補血・気滞の改善等の

効能があるとされています。

季節の移り変わり、生活習慣、環境の変化、年齢と共に引き起こされる不調

など、今、自分の身体で何が起こっているのか、元気アシストがご自分の身体

と向き合う場になれば幸いです。

木曜日、第3土曜日午後担当:向田千佳

« 窓口の花 ポトス | トップページ | 窓口の花? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓口の花 ポトス | トップページ | 窓口の花? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ