« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

元気アシストの針灸師紹介 土曜日

元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo_3

土曜日(第2・第4)担当の鍼灸師:森田朱実(もりたあけみ)です。72年東京

生まれ。

小学生のころ、鍼灸治療が好きな、今は亡祖母に頼まれて、よく背中にお灸を

すえていました。高校卒業後は医療系に進みたいことや、祖母の影響もあり、

東洋医学の道を進むことになり、94年『東京医療専門学校鍼灸マッサージ科』

卒業後、『日産厚生会玉川病院の東洋医学センター』、『東京女子医科大学

東洋医学研究所』にて故代田文彦教授のご指導の下、東洋医学を学びました。

出産を機に、一時育児に専念していましたが、現在は月に2日は『針灸・元気ア

シスト』、週に4日は『訪問医療マッサージ』にて治療にあたっています。

鍼・灸・指圧マッサージ、どの方法でも、お身体に負担の少ない治療方法を心

がけています。

第2、4土曜日担当:森田朱実

2013年6月24日 (月)

元気アシストの針灸師紹介 月曜日・金曜日

元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

   .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo_2 

月金担当の針灸師:進藤仁士(しんどうひとし)です。54年山形県生まれ。

サラリーマン時代にふとした市民運動に参画したことから、身体をまるごと診る

東洋医学に興味をもち、脱サラを決意すると導かれるままにもう20年近くこの

世界に身をおいています。

「日本鍼灸理療専門学校」93年卒後、「針灸・元気アシスト」「神之木クリニック」

など主に横浜をベースに活動し、98年品川区旗の台に「安神堂針灸院」を開設

しました。現在は週に5日は「安神堂針灸院」、週に2日は「針灸・元気アシスト」

で治療にあたっています。

日々さまざまな身体と向き合い、身体の声に耳を傾けてツボを決め、なるべく針と

お灸だけを使って治療しています。幸いにも針灸を生業として続けてこられたのは、

針灸の醍醐味に接する機会に少なからず恵まれたからです。

針灸の醍醐味とは、ひとことで言えば「気の医学」です。つまり身体の気の流れを

調えることで、痛みが和らぎ元気になれることです。わたしの針灸治療はそうした

「気の医学」にこだわり、いつも「気の流れを調える」ことを治療の要諦にしています。

月・金 担当:進藤仁士

2013年6月22日 (土)

夜の会議

Sh3d09700001

元気アシストは年に数回、夜の会議を開いています

と、いってもアルコールは入りませんよ

針灸師さんと、健康づくりワーカーズ“ぱーとなー”のメンバーが

議題に沿って話をしたり、情報交換をしています

始まる前にまず腹ごしらえ

いつもにんじんさんのお弁当を注文します

料理の希望を伝えて、日替わり弁当より少し豪華な内容は

五目ちらしに野菜たっぷり

2013年6月19日 (水)

出資金確認集会

Rimg0242

南コモンズでは6月17日から29日まで

出資金在高確認集会が開かれています

写真は19日(水)の生活館みなみの会議室

終了間際でこれから見える方を待っているようです

試食はキーマカレーに彩り野菜のマリネ、

たまごパンを使ったスィーツなど

アンケートや登録、お知らせなど

出資金の確認だけでなく交流の場になっていました

☆生活館みなみには「針灸・元気アシスト」のほか、仕出し弁当のにんじんさん、

  会議室では生活クラブや、ヘナ・オレンジなどさまざまな団体が活動しています。

2013年6月18日 (火)

窓口の花?

 Rimg0243

待合室の壁にバルーンアートが出現

これ、針灸師さんの作品です

目を描いたらいきいきとした表情になりました

残念なのは数日でしぼんでしまうこと

2013年6月13日 (木)

元気アシストの針灸師紹介 木曜日、第3土曜日

元気アシストには5人の針灸師が在籍し、曜日ごとに担当が変わります。

木曜日は針灸、アロママッサージ、リフレクソロジーの日です。

   .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  Photo

最近、ご自分の身体に耳を傾けていますか。

何か不調や違和感を感じていても、まだ動ける。やらなくてはならないことを

やってしまわなければ、と自分の身体を後回しにしがちです。

その状態が長く続くと、やがて日常生活に支障をきたしてしまうリスクが高く

なります。

当然のことながら、病気になってしまってから治療するより、未病の段階で

治療する方が回復力も早いのです。

東洋医学と西洋医学の決定的な違いは、この『未病を治す』というところに

あります。

私は、鍼灸はもとより、アロマテラピーにおいても東洋医学的な考え方を取

り入れながら、問診からその日の状態を伺い、その都度エッセンシャルオイ

ルをブレンドします。

例えば、ラベンダーのオイルは一般的には不眠、血圧を下げる、鎮静なとが

作用としてあげられますが、東洋医学的な視点からだと、五行の『心・(木)』に

あたり、陰陽や気血水の分類では、陰であり、補気・補血・気滞の改善等の

効能があるとされています。

季節の移り変わり、生活習慣、環境の変化、年齢と共に引き起こされる不調

など、今、自分の身体で何が起こっているのか、元気アシストがご自分の身体

と向き合う場になれば幸いです。

木曜日、第3土曜日午後担当:向田千佳

2013年6月10日 (月)

窓口の花 ポトス

 Sh3d09680002

ポトスの葉がさわやか

梅雨時、あざやかな色は目のごちそう

パールのついた鉢カバーもいいでしょ

2013年6月 2日 (日)

ふくしまつり

 Sn3v0075

風が少し強かったものの、好天に恵まれ、

地域の仲間として、福祉クラブ主催の“ふくし

まつり”に参加しました。

場所は南区の蒔田公園です。

Nec_0312

お灸女子体験では、今までと違った、新しい

熱くないお灸をアピールして、アロマの香りの

“アロマ灸”を体験していただきました。

*健康づくりワーカーズ“ぱーとなー”は、元気アシストの運営のほか、

  健康づくり講座の出張、薬歩(やっぽ)の会、石けん類の販売を行っています。

  https://www.facebook.com/partnervassist

2013年6月 1日 (土)

6月のお弁当メニュー

 6

メニュー表をクリックすると別ウィンドウで画像が大きく表示されます

にんじんさんのお弁当は毎日メニューが変わります

苦手なおかずのときは、カレーや唐揚げ、鮭弁当などがありますョ

月曜日と木曜日には限定弁当も!

また、予算に応じて松花堂弁当やパーティー料理も頼めます

☆生活館みなみには「針灸・元気アシスト」のほか、仕出し弁当のにんじんさん、

 会議室では生活クラブや、ヘナ・オレンジなどさまざまな団体が活動しています。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ