« センニンソウ | トップページ | 小林講座はじまる! »

2010年9月 4日 (土)

サウンドヒーリング①

  Sh3d0666  

ここちよい音の響きで心と体をヒーリング

リラックス効果の高い低音域の音(150ヘルツ以下)をバイブレーションにして

伝えながら、その音楽を耳から聴きます。単調なバイブレーターとは違い、

音楽の多様な波動をそのままに再現することで、人の細胞は共鳴し、

体に本来備わっている自己回復力が活性化されます。

“ヒーリングバイブレーション”(体感音響機器)の丸いコンパクトなクッションを、

肩や腰、足の裏など体の様々なポイントに当てることで音楽のバイブレーションが

伝わり、疲れや緊張が内側からほぐれ、心と体を深いリラクセーションへ導きます。

サウンドヒーリングは安心の響き

胎児は母親の声や、心臓の鼓動を耳から聞くだけでなく、振動として感じています。

母親の胸に抱かれた赤ちゃんが安らいでいるのは、声や心臓の鼓動が振動と

共に伝わるから。

大人になっても胎児期の記憶が残っていて、似たような状態におかれると

安心したりリラックスしたりします

« センニンソウ | トップページ | 小林講座はじまる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« センニンソウ | トップページ | 小林講座はじまる! »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ